高度生殖補助医療に関する減免制度

当院にて高度生殖補助医療(体外受精・顕微授精)を受けられている方で、下記のすべての項目に該当する場合には減免制度をご利用頂くことが可能です。

1.当院において初めて高度生殖補助医療を実施されている方
2.地方自治体による「特定不妊治療における助成制度」の対象である方
3.年齢が44歳以下の方
4.当院において採卵を6回以上されている方
5.妊娠9週(または卒業)まで妊娠継続した場合には,それまでに減免した費用の
半額を一括してお支払い頂くことに同意して頂ける方

減免される高度生殖補助医療の費用
1.静脈麻酔代(¥20,000)
2.卵孵化補助術代(¥30,000)
* 一周期で最高¥50,000の減免となります。

なお,減免される費用は5周期(最高で¥250,000)までと致します。